田中大地のwebサイト

この興奮を果たしてどう処理していいのか、自分の中の溢れる高ぶりを!ハロー、ワールド!こんにちわ、世界!

夏休みの目標にしていた、Wordpressを使ってサイトを完成させることができましたよ!とこの興奮を1人でも多くの人に伝えたくてしょうがない。

ほとんど三日三晩、文字通り寝食も忘れてPCに向かいっぱなしで、当然PHP言語なんて全然わからなかった私は、Google先生に問いかけながら、こうだろうか・こうかな、と適当にプログラムを打ち込んでみたり、そのたびに、どこかのページが消えてみたりを繰り返し、この高みまで到達することができた。この感動をまず誰にと問われれば、「いまは自分を誉めてあげたいです。」と答えるだろうし、たとえばFacebookコメントがでてきたときの喜びなんて、自分のことを言えば、半年間くらいで一番嬉しかったことではないだろうか。昨日深夜5時ごろ、「うおしゃー!!」と片手をあげて、大声で叫んだものだ。

かつて、1年半前、daichitanaka.comというドメインを取得し、ロリポップでレンタルサーバを借りてみてwordpressの本を買い、挑戦をしたときは、そもそもwordpressにログインすらかなわず、諦めて、レンタルサーバ代を1年ほど無駄に払い続けることになっていたので、苦節1年半、ようやく念願かないました、というところだ。思い変えせば、当時は「必然性」がなかったから、簡単に諦めていたのだろう。意志とは「必然性」か「覚悟」から生まれる。

最後に、wordpressを学んだことは、自身のブログを始めるため、ではなく、いよいよ、ちゃんと僕をここまで育ててくれた「映画」という産業に恩返しをするべく動き出していく、という決意であるし、はじめの一歩だ。その決意をさせてくれた友人たちに、スペシャルサンクスしたい。特に三宅唱という素晴らしい映画監督に感謝を込めて。ニューワールドはまだはじまったばかりだ。

コメントを残す