田中大地のwebサイト

1週間ほど海外、バリ満喫してきました。ほんと毎日超楽しかったー。

いくつかのよかった経験について

Alila villas Uluwatu というかつて経験した中で、そしてこれから泊るであろう中でもこれ以上はないってくらい素敵なホテルに泊まれたこと。断崖絶壁に立つロケーションは勿論だけど、リッツカールトン東京か、ここかという圧倒的なサービスレベルと僕らの期待値を一歩上回る驚きを提供してくれる。

アメニティはホテル独自ブランドで約20種類(日焼け止めだけで3種類。笑)/しかも毎日新しいアメニティが部屋に備え付けられる/レストランで席に座るとお搾りと共に、ミスト・虫よけ・日焼け止めが必ず提供される/レストランはコンプリメンタリーサービスで10種のディップ付きの前菜/毎日1時間のヨガが無料で受けられる/移動はすべて専用クラブカー/写真は絶対2回撮ってくれる/1万円スパが無料で受けれる/記念日に部屋に戻ると花束と30このキャンドルが灯されてお祝い/部屋でトイレットペーパーがちょっと使っただけなのに毎日取り換えられる/シャワーが7方向から出る/iPodが部屋にセットされてる/1日2回のルームメイキング/etc

1泊1.5万円でプライベートプール付き200㎡のヴィラに泊まれるバリなのに、1泊7万円したけれど。また10年後とかに泊まりたいなー。

 

・向こうでどんどん円が下がっていく経験。初日の両替レートが122円くらいだったのが最終日117円くらいになった。何か日本あったのかと思ってたら衆議院解散とかトヨタの過去最大級のリコールとか、森光子が亡くなったりとか色々あったみたいで。円の価値と言う基準/面白い立ち位置で日本の動きを見れたので、それはいい経験だった。

・あと向こうのかっこいい服と出会い、まだ手の付いていないブランドの仕入れとか面白そうだなとちょっと本でも読みたくなったり。いくつになっても興味の幅を広げられ続ける人でありたいなあ、と。

 

さてしばらく日本にいなかったので、見たい映画(『危険なメソッド』、『合衆国最後の日』、『ハハハ』、『映画と恋とウディ・アレン』、『声をかくす人』勿論『Playback』をもう1回)がたまっていて、今日は渋谷へ!という計画だったけれど、ものすごい雨に外に出る気を奪われたので、最近見たけど書くことをさぼっていた映画評について少しずつ書くことにでもしようかなと思います。ではでは。

コメントを残す