田中大地のwebサイト

2013best

2013best

すっかり年も明けてしまいましたが、あけましておめでとうございます。 2013年は個人史にとって、とても記憶に残る一年になるだろうと思っています。5年半いたリクルートを卒業しました(かつての同僚、友人と飲むたびにすげーいい […]

ウォールフラワーパーティー

ウォールフラワーパーティー

かつてバックパックを背負い、世界中の街々を非計画的に歩くのが好きだった私は、旅に出るたびに、iPodの「on-the-go」とやらの機能を使って、旅のマイプレイリストを作っていたものだ。そこに入っている他の曲はほとんど聞 […]

11月、フィルメックス、思い出ヘビーシック。

11月、フィルメックス、思い出ヘビーシック。

ほとんど一刻を争う闘いに敗れた私は、最終電車を逃し、新橋駅前で路頭に迷う。金曜の夜。手元のスマートフォンから、クラベリアのアプリを起動し、狙いを定め、レイヤに連絡をする。いまからクラブに行かないか。彼は二つ返事で快諾する […]

10月、運命のつくりかた、キャリア論

10月、運命のつくりかた、キャリア論

しばらくぶりに少し早く帰れたので、というか毎週木曜日はグローバル人になるため、英語のスクールに行っており、スクールに行っているからこそ会社を必要に迫られて早く上がるため、23時頃には帰宅することができた。映画を愛するがあ […]

フランス映画祭2013レポート&『アナタの子供』と『ラブバトル』(ジャック・ドワイヨン)

フランス映画祭2013レポート&『アナタの子供』と『ラブバトル』(ジャック・ドワイヨン)

いまだ日本に残る3Kが揃った業界の代表格こそ映画業界だと思うのだけど、それでも数少ない役得はあって、バイヤーということで映画祭の未配給作品はタダで観れたりするもので、そう言った恩恵をありがたく受けながら、フランス映画祭に […]

『インポッシブル』(J・A・バヨナ)

『インポッシブル』(J・A・バヨナ)

映画配給・宣伝マンはライターやマスコミとかと違って、他社配給の試写会に呼ばれるという機会はめったになくて、それは当然、別にあなたに観てもらってもどこかに掲載されるわけでもないし、という真っ当な理由でしかない。どうすれば呼 […]

優雅なスモーキングタイム、あるいは痛み。『愛の残像』『君と歩く世界』『偽りなき者』

ぼくたちはいつから、煙草を吸うことの優雅さを失ってしまったのだろうか。 フィリップ・ガレルの『愛の残像』は、劇中、たった一度だけ、男と女が煙草を吸う瞬間がある。恒常的に煙草を摂取するだろう二人にも関わらず、もったいぶるよ […]

『リンカーン』(スティーヴン・スピルバーグ)

『リンカーン』(スティーヴン・スピルバーグ)

使命、という言葉が思い出される。僕のノートにも最近その言葉と決意を記した。それを成し遂げることが、自分が生まれてきた理由だとばかりに、信条を貫いたリンカーンの姿に、まさにこう生きたいという男の姿を見る。一方、真の理想のた […]

『グッバイ・ファーストラブ』(ミア・ハンセン=ラブ)

『グッバイ・ファーストラブ』(ミア・ハンセン=ラブ)

渋谷イメージ・フォーラムにて開催中の「フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ」。 引越しをしたため、足がなかなかに遠のいていた渋谷に久々に訪れ、ようやく今日観ることができた。3作品を朝から晩まで続けて。本当幸せ。興奮で眠 […]

4月1日、映画、ホアキン

4月1日、映画、ホアキン

ようやく、ようやくネットが復活した。月々若干のお金をケチったばかりに、ネットが繋がらない日々を過ごしており、ブログの更新もできずにいた。前回更新がどうやら1月のようなので、約3か月ぶりとなる。あのときは雪もふっていたが、 […]